社会福祉法人千葉県厚生事業団からのお知らせ

社会福祉法人千葉県厚生事業団からのお知らせ
1
 
養護老人ホーム空床活用が福祉新聞に掲載されました。
2022-06-10
 令和4年6月7日(火)発行の福祉新聞に掲載されました。昨年度から、養護老人ホームの空床を契約入所によって活用していますが、その取り組みが紹介されました。今後も課題分析をして、住まいに困っている高齢者の方々に対して支援を行ってまいります。
 
診療所の医師のご紹介について
2022-05-19
管理者の池田医師(辻仲病院柏の葉)
  当社会福祉法人 千葉県厚生事業団は、保育園、特養及び養護老人ホームを経営しています。特別養護老人ホームと養護老人ホームにそれぞれ診療所が設置されています。管理者は池田医師にお願いをしております。福祉と医療の連携がスムーズに行われており、新型コロナウイルスの感染防止についても辻仲病院柏の葉の杉崎看護師の指導を受け、感染を防いでいます。今後とも、管理者であります池田医師からのご指導をいただきまして入所者の方々の安全安心を図ってまいります。
 
避難訓練を実施しました。
2022-05-12
消火訓練
 令和4年5月11日(水) 午後2時から避難訓練を実施しました。日頃からの訓練が災害時に適切な対応が図られます。
迅速に非難ができました。その後に水消火器を使用して、消火訓練を実施しました。
 
ご近所の鏑木雪子様からお花をいただきました。
2022-05-05
 当施設のご近所にお住いの鏑木雪子様からお花をいただきました。コロナの感染防止のため、施設内の生活が継続しております。美しい花々を観て、心が癒されるようです。ありがとうございます。smiley
 
柏市の補助金を活用して、コロナウイルス対応の陰圧ブースを設置しました。
2022-03-17
 柏市の補助金を活用して、コロナウイルス対策のため、陰圧ブースを設置しました。感染対策を徹底して、入所者の方々と出かけられる日が近いことを感じています。
 
令和4年 新年祝賀会を開催いたしました。
2022-01-01
  令和4年新年祝賀会を開催いたしました。入所者の方々が着物や正装で昼食を兼ねてお祝い膳を召し上がっていただきまし
 た。今年一年を健康で無事故で過ごすことができるようご祈念をいたしました。
 
令和3年度厚生労働省所管「高齢者住まい・生活支援伴走支援プロジェクト」
2021-12-03
あんしんネットワーク会議
 令和3年度厚生労働省所管の「高齢者住まい・生活支援伴走支援プロジェクト」あんしんネットワーク会議を開催しました。
高齢者を取り巻く高齢者の住まいの課題について、福祉関係者及び不動産関係者があんしんネットワークの協力員となり、意見交換をしました。来年2月に2回目のあんしんネットワーク会議を開催し、課題の分析に対しての提案等を行っていく予定です。
 
クリスマス会を開催しました。
2021-12-02
 第一宣教バブテスト協会の婦人部の方々と天利牧師によるクリスマス会を開催いたしました。メリークリスマス!
 
養護老人ホーム 開業71周年 お祝いの昼食です。
2021-11-01
 養護老人ホームひかり隣保館が開設71周年を迎えました。昭和25年11月1日の開設時は、女性の平均寿命が60歳を超えた状況でした。現在は、女性が87歳を超えています。これからは、健康寿命の延伸を目標にして、フレイル予防等の継続に努めてまいります。
 
 
施設の除草を行っていただきました。
2021-09-14
 一般社団法人セカンドライフファクトリーの方々に施設の除草を行っていただきました。参加された皆様は、生きがいをもって、安心して楽しく生活をすることをモットーとして、地域社会に貢献されています。東京大学の講座受講者を中心にして構成されているそうです。きれいになって、入居者の方々も感謝をしています。
1