社会福祉法人千葉県厚生事業団からのお知らせ

社会福祉法人千葉県厚生事業団からのお知らせ
 
ひな祭りの行事食について(お知らせ)
2023-03-04
ひな祭りの行事食
 令和5年3月3日 ひな祭りです。本日の昼食は、ちらし寿司、茶碗蒸し及び桜えびと菜の花のお吸い物でした。コロナ感染患者は、全国的にも減少しています。マスクが必要ない日常が戻ることを期待いたします。
 
ケアルームの設置について
2023-03-03
ケアルーム
 
今年3月、養護老人ホームひかり隣保館では、“ケアルーム”を設置しました。
見守りを必要とされる方にご利用していただくためのお部屋です。
頻回に見守りが出来るように医務室のすぐ近くにお部屋を開設しました。
そして、快適に過ごしていただけるように、部屋にはテレビや冷蔵庫、テーブル、ソファーを設置しました。また、緊急時に備えて、手元にコールボタンを配置し、吸引器、測定器具も常備されています。                                                        志賀看護師
 
 
柏保健所管内集団給食研究会表彰を受けました。
2023-01-26
 養護老人ホームひかり隣保館 萩原伸也調理員が柏保健所管内集団給食研究会より永年勤続表彰を受けました。食事による栄養はフレイル(虚弱)予防の柱の一つです。ご報告いたします。
 
キュービクルを更新しました。(養護老人ホームひかり隣保館)
2022-11-17
 養護老人ホームのキュービクルを更新しました。
 
令和4年度 養護老人ホームの敬老会を開催いたしました。
2022-09-18
理事長挨拶
 養護老人ホームひかり隣保館の敬老会を開催いたしました。今年も健やかに敬老会を開催することができまして、職員一同心よりお祝いを申し上げます。新型コロナウイルスに負けずに、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
感染症委員会を開催しました。令和4年8月13日開催
2022-08-14
抗原キット
 特別養護老人ホームで、8月13日現在、新型コロナウイルスのの感染者が職員6名、入所者の方が14名感染していることから、隣接する養護老人ホームで感染症委員会を開催いたしました。
 ①養護老人ホームひかり隣保館で新型コロナウイルスの感染者が発生した場合、陰圧ブースを設置している静養室で対応する。
 ②濃厚接触者は、居室で隔離対応することを確認した。
 ③静養室が満室となった場合、自室隔離で対応する。
 ④抗原検査の徹底で早期対応に努める。
 
養護老人ホームで夏祭りを開催しました。
2022-07-21
夏祭り 屋台での食事
 感染力の強いオミクロン株(BA5)の感染防止を徹底して、夏祭りを開催いたしました。入所者の方々と職員だけの夏祭りになりましたが、食堂内に屋台を設置して、焼きそばや五平餅、海鮮チヂミ、フランクフルト、今川焼、水飴、チュロス、アイスクリーム、ノンアルコールビール等で楽しみました。入所者の方々の笑顔が素敵でした。
 
養護老人ホーム空床活用が福祉新聞に掲載されました。
2022-06-10
 令和4年6月7日(火)発行の福祉新聞に掲載されました。昨年度から、養護老人ホームの空床を契約入所によって活用していますが、その取り組みが紹介されました。今後も課題分析をして、住まいに困っている高齢者の方々に対して支援を行ってまいります。
 
診療所の医師のご紹介について
2022-05-19
管理者の池田医師(辻仲病院柏の葉)
  当社会福祉法人 千葉県厚生事業団は、保育園、特養及び養護老人ホームを経営しています。特別養護老人ホームと養護老人ホームにそれぞれ診療所が設置されています。管理者は池田医師にお願いをしております。福祉と医療の連携がスムーズに行われており、新型コロナウイルスの感染防止についても辻仲病院柏の葉の杉崎看護師の指導を受け、感染を防いでいます。今後とも、管理者であります池田医師からのご指導をいただきまして入所者の方々の安全安心を図ってまいります。
 
避難訓練を実施しました。
2022-05-12
消火訓練
 令和4年5月11日(水) 午後2時から避難訓練を実施しました。日頃からの訓練が災害時に適切な対応が図られます。
迅速に非難ができました。その後に水消火器を使用して、消火訓練を実施しました。