施設長ご挨拶・基本方針

 

●平成30年 年頭ごあいさつ

●平成30年 年頭ごあいさつ
 
新年おめでとうございます。
 
今年は戌年。戌年を調べてみました。
「とても愛情が深いが、表面的にはシャイなタイプのために、派手なことや社交的なことは好まない。でも細かな気配りで人と関わることには長けている。」と書かれてありました。
 
ひかり隣保館は昨年3月に増築し、24名の新しい入所者を迎え定員80名の大家族になりました。
増築の内覧会、運動会、納涼祭、敬老会、柏の葉ショッピングプラザへのお出かけ等なんとなく慌ただしく過ぎた一年でした。
 
今年は戌年にあやかって、入所者と家族、職員、入所者同志の関わりを深める年にしたいと思います。
昨年は13名の方を施設で看取りました。
施設でみんなが納得できる看取りをするためにも、日頃からのコミュニケーションが大切になってきます。
「相手の身になって考えること」をモットーにケアを心がけていますが、まだまだ不十分です。
 
チームワークを大切にし、人との関わりを深め、
生活を楽しめるような一年にしたいと思います。
 
皆さまにとっても健康で心豊かな年となりますように祈念致しております。
 
施設長:宇野眞理子
 
*写真の門松は、りんぽ館サポートクラブで作成したものです。
 

●基本方針

●基本方針
 
  自らの意思に基づき、自立した生活が送れるよう
    ケアプランを作成し、個別支援に努めます。
 
   養護老人ホーム・保育園・特別養護老人ホーム
    を併設しているメリットを生かします。
 
  柏市でチームワーク 「ナンバー1」の
    施設づくりを目指します。
 
  超高齢社会を共に切り開いていけるよう
    地域貢献活動に力を注ぎます。
 

●平成26年 年頭のごあいさつ

●平成26年 年頭のごあいさつ
 
新年明けましておめでとうございます。
 
昨年は東京オリンピックの開催決定や富士山の世界文化遺産登録など明るいニュースが届きました。しかし一方で特定秘密保護法案の国会通過、消費増税の負担を和らげる軽減税率の導入判断の先送り、企業活動をより優遇する法人減税や派遣労働者を使いやすくする労働者派遣法の改正等今の政権に一抹の不安を感じています。年末の安倍首相の靖国参拝は私達国民の不安を増大させました。今年は馬年。安倍首相には馬の心を読みながら鮮やかな手綱捌きを期待したいと思います。
 私も施設長就任3年の節目を迎え、介護の理念を大切に、お一人おひとりの支援のあり方を徹底できるシステムを作り上げたいと思っています。そして平成27年度の介護保険の改正を見つめながら今まで以上に地域に開かれた施設運営も心がけていきます。ご家族の皆様、地域の皆様にとって、特養ひかり隣保館がほっと安心できる場となることを祈念しつつ…。
本年もどうぞご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 
施設長  宇野 眞理子
 
<<社会福祉法人千葉県厚生事業団>> 〒277-0872 千葉県柏市十余二175-42 TEL:04-7131-6600