入居者の日常生活について

 

日常の生活

日常の生活
 
  
 食事や入浴、お掃除など時間が設定されているものを除き、入居者の方々には自由な日常生活を送って
いただいております(写真は娯楽室の風景です)。
 また、施設の近隣にはスーパーマーケットやドラッグストア、衣料品店などがありお買物には大変便利
です。
 中には、千葉県立柏の葉公園や柏の葉キャンパス駅周辺商業施設等までお散歩をなさっている健脚の方もいらっしゃいます。
 
 
 
 

ひかり隣保館保育園との交流

ひかり隣保館保育園との交流
 
園児たちとの交流 その1
 同一敷地内のひかり隣保館保育園から、園児たちがお散歩にやってきます。日々玄関などで元気なあいさつをもらい、入居者たちも手を振ってあいさつを返しています。
 子どもたちから「おじいさん」「おばあさん」と
して必要とされる中で、入居者の方々は「地域社会の
住人」として子育てに関与しています。
 園児たちとの交流は、入居者の方々の社会性の維持や回復に大きな効果があります。
 
園児たちとの交流 その2
  
 ひかり隣保館保育園の園児たちとの交流は生活行事においてもほぼ毎月行われています。カトレア組(年長組)が月1回施設に来て、入居者の方々といろいろな遊びをして楽しみます。
 また、七夕、運動会、ハロウィン、季節のプレゼントなど折にふれて交流する中で、入居者の方々は子どもたちのそれぞれの成長を見守っていきます。
<<社会福祉法人千葉県厚生事業団>> 〒277-0872 千葉県柏市十余二175-42 TEL:04-7131-6600